恐れるなかれ

都会から田舎へ移住した男の体験記や好きなものを紹介する雑記ブログ

ヒューストン・アストロズのサイン盗みは青木宣親選手も巻き込まれたのか?

青木宣親もサイン盗みは行っていたのか?

アストロズのサイン盗み疑惑から早2ヶ月。サイン盗みは2017年から行っているとされており、ちょうどこの時期に青木選手はマリナーズからアストロズへ移籍。しかし開幕からたった4ヶ月でブルージェイズにトレードされているため真相は不明。
青木選手の個人実績や動画などで真相に迫ってみたいと思います。

f:id:sportsmeikan:20191230194642j:plain

 

YouTubeで検証

YouTubeに上がってました。音量が小さいのでイヤホン推奨とあります。
私もイヤホンをして聞きましたが……合図であるゴミ箱を叩く音が聞こえるような聞こえないような。個人的には聞こえません。この動画だけでは判断はできません。

www.youtube.com

 

個人成績で検証

2012年のMLB移籍時から2017年までの成績比較。

チーム 試合 本塁打 三振 打率 OPS
2012 MIL 151 10 50 53 0.288 0.787
2013 MIL 155 8 37 40 0.286 0.726
2014 KC 132 1 43 49 0.285 0.710
2015 SF 93 5 26 25 0.287 0.733
2016 SEA 118 4 28 45 0.283 0.738
2017 HOU 71 2 19 29 0.272 0.694
  TOR 12 3 8 5 0.281 0.888
  NYM 27 0 8 10 0.284 0.743

サイン盗みの恩恵を受け成績を爆上げしている選手が多い中、青木選手はアストロズ在籍時の打率、OPSが一番低いことが分かった。サイン盗みをしていれば三振数はもっと少なくなっていただろうし、明確に数字は変わるはず。大きな恩恵を受けていないとなるとサイン盗みは知らなかった可能性もあります。
ファンとしてはコメントが欲しいところです。