恐れるなかれ

田舎へ移住した野球好きな男の体験記や好きなものを紹介する雑記ブログ

MLB開幕!最新のパワーランキングとSNSフォロワー数の相関関係~強いチームは人気があるのか~

f:id:sportsmeikan:20200710234716p:plain

MLB公式サイトで7月21日に最新のパワーランキングが発表されました。ドジャース、ヤンキースが強い・戦力充実と評価されており、サイン盗みで今シーズンの真価が問われるアストロズが3位とランキングされています。またランキング下位にはマリナーズ、タイガース、オリオールズと再建計画中の球団が下位に沈んでいます。

news.yahoo.co.jp

 

パワーランキングはその年のその球団の強さや戦力充実度を表しているものですが、強い球団はだいたい人気があるもの。果たしてMLBの強い球団は人気があるのか?また弱い球団と評価されたが、実は人気がある球団は?などTwitterとInstagramのフォロワー数を元に見ていきたいと思います。
※パワーランキングはMLB公式サイトより、Twitter・Instagramは7/22時点のフォロワー数

 

パワーランキングとSNSフォロワー数順位

パワー

ランキング

Twitter

Insta

gram

1位

ドジャース

4位

(217万人)

2位

(222万人)

2位

ヤンキース

1位

(344万人)

1位

(258万人)

3位

アストロズ

8位

(155万人)

7位

(110万人)

4位

ツインズ

22位

(64万人)

27位

(41.4万人)

5位

レイズ

26位

(57万人)

30位

(32.2万人)

6位

ブレーブス

11位

(130万人)

8位

(108万人)

7位

アスレティックス

28位

(56万人)

28位

(38.6万人)

8位

ナショナルズ

20位

(76万人)

18位

(60.8万人)

9位

カージナルス

12位

(124万人)

10位

(87.2万人)

10位

カブス

2位

(255万人)

4位

(161万人)

11位

レッズ

18位

(86万人)

22位

(45.8万人)

12位

インディアンス

15位

(106万人)

19位

(57.2万人)

13位

メッツ

14位

(108万人)

9位

(91.9万人)

14位

フィリーズ

6位

(183万人)

13位

(72.9万人)

15位

ブリュワーズ

23位

(63万人) 

21位

(47.6万人)

16位

ダイヤモンドバックス

25位

(58万人)

29位

(36.1万人)

17位

エンゼルス

13位

(110万人)

11位

(80.8万人)

18位

レッドソックス

5位

(211万人)

3位

(186万人)

19位

パドレス

29位

(41万人)

23位

(44.6万人)

20位

ホワイトソックス

17位

(92万人)

26位

(41.5万人)

21位

ブルージェイズ

3位

(224万人)

5位

(125万人)

22位

レンジャーズ

10位

(141万人)

16位

(62.2万人)

23位

ロッキーズ

24位

(58万人)

24位

(42.5万人)

24位

ジャイアンツ

7位

(174万人)

6位

(121万人)

25位

マーリンズ

30位

(34万人)

20位

(47.9万人)

26位

ロイヤルズ

16位

(105万人)

12位

(80.3万人)

27位

パイレーツ

21位

(74万人)

15位

(63万人)

28位

マリナーズ

27位

(56万人)

17位

(61.9万人)

29位

タイガース

9位

(143万)

14位

(70.5万人)

30位

オリオールズ

19位

(78万人)

25位

(41.8万人)


●強い×フォロワー数多い
ドジャース、ヤンキース、アストロズ
強いチームには多くのファンがいる。当然の結果でした。

 

●強い×フォロワー数少ない
ツインズ、レイズ、アスレティックス
特にレイズは今季のパワーランキングでは5位と非常に高評価ですがフォロワー数は30球団最低レベル。昨季観客動員数もワースト2と人気と実力が比例しない球団の一つですが、少ない予算で結果を出している点はもっと人気に比例しても良さそうですが…。今季は筒香選手も加入し非常に注目しています。 www.osorerunakare.com

 



●弱い×フォロワー数多い

ジャイアンツ、ブルージェイズ、レッドソックス
今季、ファンの期待に応えられない可能性のある球団です。
ブルージェイズのフォロワー数はTwitter3位、Instagram5位と非常に人気があるのは唯一のカナダの球団だからでしょうか?

 

●弱い×フォロワー数少ない

オリオールズ、マリナーズ、マーリンズ、ロッキーズ
イチローをはじめ多くの日本人選手が在籍したこともありマリナーズは人気がある球団だと思っていたのですが、フォロワー数は非常に少ないことが分かりました。今季も優勝戦線にも絡めない蚊帳の外状態ですが、温かく見守りたいと思います。

 

まとめ 

いかがでしょうか?SNSフォロワー数を見ると人気先行型の球団や、実力はあるが人気がもうひとつなど面白い結果になりました。本日の開幕戦でヤンキースがナショナルズに勝利し実力通りの結果を見せました。引き続きMLBを応援していきたいと思います。