恐れるなかれ

田舎へ移住した野球好きな男の体験記や好きなものを紹介する雑記ブログ

【MLB】2020シーズン10試合経過 サイン盗みに揺れるアストロズの順位

開幕後のアストロズは?

 MLBが開幕して10試合程度が経過しました。サイン盗みが発覚後、未だにバッシングが止まらないアストロズ。真価が問われる今シーズンですが、現在の順位と個人成績を見ていきたいと思います。

f:id:sportsmeikan:20200804164721j:plain

ア・リーグ西地区順位表(日本時間8月3日時点)

 昨日時点のア・リーグ西地区順位表です。
そのアストロズは5勝4敗で地区2位と良いスタートを切っています。(たった今アストロズがエンゼルスを延長11回で破りましたので、6勝4敗になりました)
f:id:sportsmeikan:20200804154305j:plain

www.google.com

 

 今季は苦戦する予想もありましたがリーグ2位と奮闘していると言えるのではないでしょうか。ただ、昨季リーグ1位だったチーム本塁打数が、本日時点でリーグ9位と今ひとつなのも事実。元々アスレチックスは評価が高くこの順位は順当ですが、他のチームもうちょっと頑張って欲しい…。

www.osorerunakare.com

 

アストロズ個人成績(打率)

 主力打者で3割を超えているのはブラントリーとコレアの二人。
1位 ブラントリー  .438
12位  コレア .333
ブラントリーは打率.438とリーグ1位を快走中です。2019年にアストロズへ加入しましたが、元々インディアンスで高いミート力と三振しない選手として数字を残してきた実力者。サイン盗みは関係ないと言ったところでしょうか。またコレアが打率.333(昨季打率.279)と良いスタートを切ったと言えます。

 

 他選手は下記の通りで特にブレグマン、スプリンガー、アルトゥーベはスタートダッシュに失敗したと言えます。試合を重ねればそれなりの数字に収まってくるでしょうか。グリエルは毎年3割ちょっと切るくらいですのでこんなもんでしょう。
ブレグマン .211(昨季.296)
スプリンガー .182(昨季.292)
アルトゥーベ .158(昨季.298)
グリエル .294(昨季.298)
マルドナード .286
レディック .250
タッカー .200 

 

www.osorerunakare.com

 

 まだ開幕して10試合程度の成績ですので、ここから数字は大きく乱高下すると思います。またどこかの節目でご報告いたします。