恐れるなかれ

役に立たないかもしれないが、真面目に独自目線で記載していきます。主に宮崎県のイベント・観光情報や筆者の好きなスポーツ全般についての雑記ブログです。

【2021】横浜DeNAベイスターズ 選手使用メーカー一覧(グラブ、グローブ、バット、スパイク、道具) プロ野球セ・リーグ

横浜DeNAベイスターズ 選手使用メーカー一覧

横浜DeNAベイスターズの支配下選手が2021年に使用するメーカーを調査致しました。山﨑康晃投手、宮﨑敏郎選手、佐野恵太選手はどこのメーカー使用しているのか。早速どうぞ。

f:id:sportsmeikan:20210406221513p:plain



 

投手

f:id:sportsmeikan:20210407230536j:plain

 投手陣34名の使用メーカー1位はミズノで8名、2位はZETTで6名、3位はSSKで5名という結果になりました。ミズノは1位を獲得したもののシェア24%と投手陣の中では12球団一シェアが低い結果となりました。新藤投手の"fosekift"(フォースキフト)が12球団初登場です。

 

捕手

f:id:sportsmeikan:20210407231226j:plain

ありそうでなかった、"グラブZETT"に"スパイクミズノ"の組み合わせが2名。なんか、スッキリしない…。分かってくれる方いらっしゃいますか…。

 

 

内野手

f:id:sportsmeikan:20210407231554j:plain

asics支持高し!

 

 

外野手

f:id:sportsmeikan:20210407231755j:plain

外野陣のZETT使用率低いです。
 

 

チーム全体グラブシェア

 f:id:sportsmeikan:20210407232220j:plain

ランキング順を見れば、ミズノ、ZETT、SSKと御三家が順当に並んでいますが、他球団では40%前後、少なくでも30%強はあったミズノのシェアがDeNAに関しては27%と日非常に苦戦をしています。その分がZETT、SSKに流れたという訳でもなく、多様なメーカーに満遍なく分かれた印象です。そしてfosekift。勉強になります。

 

それでは。