恐れるなかれ

田舎へ移住した野球好きな男の体験記や好きなものを紹介する雑記ブログ

オークランド・アスレティックス MLB2020戦力分析 ~ア・リーグ/西地区~

投打にバランス良しの今季は首位通過の可能性有

昨季はアストロズについで地区2年連続2位も、前年に続きプレーオフに進出。
開幕時の総年俸は2018年が30球団最下位、2019年が25位と極貧なのに変わりはないが、若手の成長と工夫で結果を出してきた。お金がなくても戦えるチームはまさに中小企業のあるべき姿。こんな社長と一緒に働いてみたい。なんつって。

個人的にユニフォームが非常に格好よくて、白上下に黄色ソックスの緑色オーバー(リッキーヘンダーソン時代)が大好きでした。

f:id:sportsmeikan:20200602155949j:plain

投手陣

エース格は昨季15勝のファイアーズ。サイン盗み騒動の告発者として今季は特に注目。
次に続くのは禁止薬物違反で80試合出場停止も前半戦16試合で9勝2敗と勝ちまくったモンタス。
他ノーヒッター左腕マナイア、昨季デビューした若手有望株のルサルドとパックの両左腕が先発に入る。あれれ先発陣意外と充実してませんか。

 

打撃陣

昨季20本塁打以上は6人と一昨年の本塁打王デービスが復活すれば破壊力は十分。その中でもマット・チャップマンとマット・オルソンの『W・マット』が昨季のような活躍を見せれば首位通過も射程圏内。

 

大混戦&大注目のアメリカンリーグ・西地区。アストロズの優勝を阻止するのは、アスレティックスなのかもしれない。いや、これはマジであるで。